天皇杯終了。

まず、丸亀に行かれた皆さん。おつかれさまでした。

個人的に思うことがあり、スタにいかなかったので生での感想を述べられないのですが、
ドロー&PK負けという結果は正直予想できる結果でした。

0-2から2-2に追いついた数字だけを見ると
以前のひどい試合よりは一歩前に進んだのかなと思います。

残り3試合でまずは、リーグで3位以内、いややっぱり大きいお皿は欲しいな。

と改めて思いました。



小生の11/2の日記にも書いた「敵情視察」より

横浜-札幌戦が

・翌週の対戦相手
・最終節の対戦相手
・勝者は次の勝ち上がりで対戦する。

というすばらしい偵察条件なのに、
うちのクラブスタッフはちゃんと三ツ沢に偵察に行ったのかなぁ。
翌日の新聞報道を見るとゲルトは大原にいたようですし。
(三ツ沢のメインスタンドを凝視しても特徴ある頭頂部は発見できず)

リーグ戦とカップ戦は戦い方が違うって言われればそれまでですが・・・。

ああ、ギドやオジェックだったら自らの足で三ツ沢にいったんだろうなぁ。
や、もっと古い話をすればケッペルが天皇杯前に行われた
JFL(当時)の川崎-NTT関東を等々力に視察に行ってたのをみて驚いたこともあった。

一つ一つ細かいコトかもしれないけれど、
相手に勝つためにはきちんと相手を知ることからスタートするのが普通なんだけれど、
それができないのが今の浦和の「慢心」の部分じゃないかと。

例えばこれがダイエットだったら、
食べ物のカロリーや脂質とか消費カロリーをきちんと調べるでしょうし、
ドライブであればどこに行って何を楽しむとかのプランを立てるでしょうし、
はたまた意中の相手となかよくしたいのであれば、その相手の趣味とか自分との共通項目を調べるでしょう(笑)。

あ、ダイエットは胃に穴を開けちまえば簡単にやせますけどね、
穴があくまで働くか、穴が開くようなストレスをためるかです(苦笑)
#経験則上3ヶ月でマイナス14キロ(その後リバウンドはまったくなし)は可能です。

話がだいぶそれたところで今日はこの辺で。
[PR]
by prideofurawa | 2008-11-15 22:11 | 浦和レッズ
<< 大阪戦を前に(乱文ご容赦)