11/29 G大阪戦

試合終了後に紅葉見物とか癒しの旅とかそういう気力もなく、
仲間とか彼女とか友達もいないたびだったので
予定の便を早めて帰京し、
ある願掛けもかなうことはもうないと思い。
浜松町で飲んでました。そんな一日でした。

試合そのものについては。
「一縷の望みを託しても、報われなかった」とそこで筆を止めておきます。

ただ、バラバラ以前の問題で何をやるにせよ、
中途半端というか全部裏目に出るようなシーズンで
終わってしまうのかと思う悔しさが残ります。

選手・監督・フロント・サポ、戦犯を誰と決め付けることは正直できないです。
「すべて」が周囲に対する「敬意」を払うことを忘れた報いなのかもしれません。

最終節を「明るい未来が見えません」状態で迎える
消化試合で迎えるのなんて何年ぶりだろう。
#ああ、最終節で千葉と大分が勝って、天皇杯で名古屋が優勝すればACLには
#理論上は出れるんだよな。そのためには最低限の結果も必要だった(書いていて思い出した)。

最近浦和の仲間になった人たちにとっては別な意味で新鮮かもしれないですが。

今年(もしくは今後も)はたぶんこれが最後の一筆
来年は正直「遠くに跳ぶための長く助走を取る期間」で、
最後に結果がついてくれば位の感覚で捕らえればだいぶ楽に過ごせるのかもしれません。

今シーズンは私事ながらいろいろと環境、人間関係の変化があり
いろんな人に迷惑をかけてしまったこと、心からお詫び申し上げます。

ちょっと気になったこと。
[PR]
# by prideofurawa | 2008-12-02 11:17 | 浦和レッズ